logo_1.png
五反野鍼灸整骨院|五反野駅で腰痛治療・ぎっくり腰治療口コミNo.1

headergtl.png

HOME.pngHOME.pngsyoukai.pngsyoukai.pngprice.pngprice.pngriyu.pngriyu.pngaccess.pngaccess.png

体重を支える膝には大きな負担がかかり、加齢とともに痛みが生じるのは自然な現象とも言えます。また成長期や使い過ぎによる症状も多い箇所です。

bannaer_henkei.png

膝関節の軟骨(衝撃を和らげてくれるクッション代わりのもの)がすり減り、炎症や変形を生じて痛みなどが起こります。症状がでやすいのは主に中高年の方(50代~60代)で女性が多く、肥満傾向にある方やO脚の方にでやすいと言われています。

①どうしてなるの?
加齢や筋力低下、肥満などによって、膝関節のクッションの役目をする
“軟骨”や“半月板”がすり減ってしまうため。

②どんな症状が出るの?

【正常の場合】
関節の表面は軟骨で覆われてツルツルきれい!

【初期~中期】

初期 ・軟骨同士の摩擦が起きて
    ・膝に違和感が生じる。

中期 ・膝の曲げ伸ばしの制限
    ・歩行時の痛み
    ・膝に負担がかかり炎症を起こす

【進行期】

・軟骨同士の摩擦が進行して骨棘(こつきょく)という
 骨自体が変形する。
・膝を動かしたり立ち歩く時に強い痛みが起こる。
・正座やしゃがむことができなくなる。

③どうしたらいいの?
・痛みが強い時は安静第一!!!
・膝まわりの筋力アップ!!
・体重のコントロール
・無理なく体を動かそう

症状がどの段階かを判断し、各症状により最良の治療法を組み合わせてご提供いたします。

KB式手技治療   負荷のかかっている膝周辺の筋肉のマッサージをします。       保険内治療

低周波電気治療法   通電による電気刺激で血流を改善、筋緊張の緩和などを促します。    保険内治療

クリームマッサージ  湿布と同じ効果があるクリームを使ってマッサージします。       保険内治療

運動療法     膝まわりの筋力トレーニングを中心に行ないます。           保険内治療


KB式鍼治療     筋肉の深い部分に届く鍼治療にて痛みの緩和を図ります。         2,200円~

KB式灸治療     温熱刺激により代謝を促し、回復力を促進します。           1個50円

円皮鍼治療     ツボや痛みのある所を刺激し、自然治癒力を高めます。        1個100円

テーピング     キネシオテーピングなどを使い肩の運動補助を図ります。        400円~

サポーター     固定力を高め膝の動きをサポートし痛みの緩和を図ります。       1,700円~

link_price.pnglink_price.png

bannaer_gaisyosei.png

内側・外側側副靭帯損傷、前・後十字靭帯損傷、半月板損傷、鵞足炎、腸脛靭帯炎、タナ障害、離断性骨軟骨炎、膝蓋骨脱臼、膝関節脱臼、オスグット・シュラッター病、ジャンパー膝など、様々な症状があり、負傷原因や疼痛部位などを検査を含めながら、丁寧に問診していき、症状に合った治療を的確に判断し施術を行なっていきます。

bannaer_seichoki.png

成長期の膝の痛みはオスグット病と言われ、スポーツ障害の代表的疾患です。10~16歳頃の成長期に急激に身長が伸び、骨も急成長しますが、筋肉や腱などの軟部組織は同じように成長しない為、負担がかかってしまいます。膝の痛みだけでなく、熱をもって腫れてしまったり、骨の一部が剥がれてしまう事もあります。