logo_1.png
五反野鍼灸整骨院|五反野駅で腰痛治療・ぎっくり腰治療口コミNo.1

headergtl.png

HOME.pngHOME.pngsyoukai.pngsyoukai.pngprice.pngprice.pngriyu.pngriyu.pngaccess.pngaccess.png

首・肩の慢性的な痛みの多くは普段の姿勢が原因とも言われています。また加齢とともに発症しやすくなるのが五十肩です。早めに治療しましょう。

banner_sijukata.png

五十肩とは、40代から60代の方に好発する肩関節周囲におこる炎症のことをいい、パソコン作業やデスクワークなど、長時間の読書、肩を良く使うスポーツをしていたなど手を酷使してきた人がなりやすい症状です。
五十肩に似たような症状で石灰沈着性腱炎があり、女性に多く、関節内や関節包にカルシウムが付着し、石灰化している場合は激しく痛む場合があります。他にも腱板損傷や関節唇の損傷等の疾患と鑑別が必要で、早目の診断が必要になります。

sijukata_pic.png


炎症が強く、激しい痛みが出て運動制限がある時期を「凍結進行期」炎症が治まり痛みは減るけれど動かすと痛みが出る「凍結期、痛みはないが腕が一定のところまでしか上がらない「解凍期」など、時期によって症状が異なります。
肩を中心に首から腕にかけてのしびれや痛みを感じ、腕が思うように動かなくなります。髪を結ったり、帯を結んだりする動作(結帯結髪動作)が辛くなり、腕を動かしたり、背中にまわしたりすることができなくなります。
自然治癒までに長い時間がかかってしまうことが多く、三か月から長期では一年かかってしまうケースもあります。

当院ではまず、症状がどの段階かを判断し、それに沿った手技治療で固まってしまった肩関節や、
周囲の組織をほぐしていきます。また各症状により最良の治療法を組み合わせて提供します 。

KB式手技治療   肩甲骨周りの細かい筋肉や肩の関節筋へのアプローチを図り、      保険治療
          可動域を少しずつ広げていきます。

高電圧治療法     通電による電気刺激で血流を刺激、筋緊張の緩和などを促します。   550円

運動療法     コットマン体操や顔周りのストレッチをします。            保険治療

KB式鍼治療    筋肉の深い部分に届く鍼治療にて痛みの緩和を図ります。        2,200円~

KB式灸治療    温熱刺激により代謝を促し、回復力を促進します。           1個 110円

KB式クイックマッサージ  マッサージの延長が効果的な場合におすすめです。      10分毎 1,080円

テーピング    キネシオテーピングなどを使い肩の運動補助を図ります。        200円~

円皮鍼治療    ツボや痛みのある所を刺激し、自然治癒力を高めます。         1個110円

link_price.pnglink_price.png

四十肩・五十肩の中でも慎重に見極めたいのが、石灰沈着性肩関節炎かどうかです。
この場合、ステロイド注射をすると症状が落ち着くことがありますので
整形外科医を受診していただくようおすすめしております。

banner_katakori.png

首から肩にかけての筋肉が姿勢を保つために緊張し、血行が悪くなって、重く感じるのが肩こりです。肩こりを引き起こす主な要因としては、筋肉疲労と血行不良、末梢神経の傷などが挙げられます。
いつも左肩にかばんをかけている、同じ場所に座り同じ方向からテレビをみている、片方だけ足を組むなど、習慣的に偏った筋肉を使っていないかどうか、見直してみましょう。違う肩にかばんをかけてみるなど、日常的な癖を直すことでも、肩こりが起こりにくくなります。

banner_zutsu1.png

頭が痛むことは誰にでもある症状。誰もが経験したことのあるありふれた症状ですが、激しい痛みから嘔吐を繰り返してしまう人もいます。病院を受診しても薬を処方されるだけで根本的な改善にはつながりません。仕方がないと思って放置していても改善することはありません。
原因は肩こりと同様、筋肉の緊張が原因である事が多いのです。頭痛薬が手放せない人でも適切な治療を行えば、驚くほど症状が改善していくのです

banner_ganseihiro.png

眼精疲労とは、眼を使う仕事を続けることにより、眼の痛み・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状や
頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しえない状態をいいます。 特にパソコンやスマートフォンなどを使用する機会が増えたため、これが原因の眼精疲労が増えています。



banner_muchiuchi.png

むちうちは、追突事故などによって、頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をすることで、首の組織が損傷し引き起こされます。骨格の微妙なバランスがくずれた状態です。衝撃の大きさによって、症状の出方も変わってきます。怪我の度合いも、非常に軽いものから、後遺症を残すものまで様々です。頭を動かした時の首の痛みが続くと気持ち悪くなったり、めまいがしてきたりと、不快な症状に見舞われることがあります。後遺症にならないように、しっかりとした早期の治療をおこないましょう。

banner_nechigae.png

寝違えは慣れない枕や高い枕、ソファーなどで変な姿勢で寝てしまった時などに多く見られます。
原因は、血流の流れや神経の圧迫によって起こるのと、筋肉や靭帯の損傷による炎症が原因の場合
があります。
早めの治療が必要になります。治療を行なっていけば2~3日で症状は軽減します。

banner_tenoshibire.png

手に行く神経は首から出ておりまた足に行く神経は腰から出ているので手足のしびれは、首や腰の周辺の筋肉の状態によりシビレが出てきます。
手のしびれの原因として頚椎ヘルニア、頚肩腕症候群などがあり、足のしびれの原因として腰椎ヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症、梨状筋症候群があげられます。
筋肉などの損傷により神経を圧迫する原因を取り除くことにより、しびれは解消されていきます。